■日本では、まだ「サービス」のように可視できないものはタダを意味する文化はいまだに根強いですが、すでにビジネスにおいては、アイデアやコンセプト力、ブランド構築力、システム構築力、知的所有権などの「ソフトウェア」が企業競争力を高める重要なものになっています。

■当社はWebシステムに関する「ソフトウェア技術」の活用をコアビジネスとして位置づけながら、新アイデアやコンセプトなどのソフトウェア付加価値をクライアントに提供し、クライアントの「案内人、情報戦略パートナー」として歩んでゆきたいと考えています。

■クライアントへの情報公開徹底をポリシーとし、以下の「3つの透明性」でクライアントの信頼に応えてまいります。
 □システム費用構成の公開
 □システム構造の公開
 □システム構成の公開
■情報公開 (Disclosure)   ■クライアントとの新しい関係づくり 
■透明性(Transparency)         □システム費用構成の公開
          □システム構造の公開
            □システム構成の公開